ちょっとしたことが大事

ちょっとしたことが大事

2021年11月5日

こんにちは、現場監督の鈴村です。

先日K様邸上棟がありました。

無事完了しました。K様おめでとうございます。

現地でのK様とのお話のなかで断熱材のお話になり、その中で上棟の際に現場で行っていることをご紹介します。

それは構造金物(ボルト)の熱橋対策です。

金物が外部との熱の橋渡しになり中で結露してしまうことを防ぐために、ウレタン吹付で金物を覆い断熱します。 画像の丸く白いところが断熱処理したところです。

この「ちょっとしたこと」をすることでお家の性能に大きく影響したりしますので大事なことだと思います。

 

すこしの気遣いや手間が品質につながっていると思う内容の一つでした。

 

11月に入って肌寒くなってきましたね。

体調に気を付けて頑張りたいです。

それではまた。