6月25日は、「住宅day」です。

6月25日は、

「住宅day」です。

なぜ6月25日が

「住宅day」なのかというと、

スペインの建築家である

アントニオ・ガウディの

1852年の誕生日が由来となっています。

「住宅day」については

全国建設労働組合総連合によって

1978年に制定された記念日となります。

住宅dayが制定された当時は、

高度成長で住宅建設ブームが起きていたため、

住宅を量産していく中で

職人をめぐるトラブルが

たくさん発生していたそうです。

その為

「町の大工さんや左官屋さん等職人の

腕と信用をPRする」

という事を目的として

「住宅day」が定められることとなりました。

「住宅day」の当日には、

全国各地で住宅を買う相談や

改善などのアドバイス、

公共施設などの修繕が

ボランティアで行われているそうです。

家づくりは、

一生に一度あるかないかの

大きな買い物です。

自分がこれから

一生住んでいく家を建てるわけですから、

信用できるビルダー・工務店

そして職人さんに

家づくりをお願いしたいですよね。

住宅dayで開催されているイベントに

参加することによって、

家づくりの素晴らしさを確認できる

いい機会となるかもしれません。

コメントを残す