5月23日は、「ラブレターの日」です。

5月23日は、「ラブレターの日」です。

なぜ5月23日が「ラブレターの日」なのかというと、

五(こ)二(ふ)三(み)で「こいぶみ」(恋文)という

語呂合わせが由来となっています。

また、浅田次郎原作の映画「ラブ・レター」の公開初日で

あったことも由来となっています。

「ラブレターの日」については松竹株式会社が映画の

「ラブ・レター」をPRすることを目的として制定されました。

映画のPR以外にもラブレターの日は

「大切な人に想いを届ける日」ともされています。

学生の頃、下駄箱にラブレターを入れて、

とても甘酸っぱい思い出がある人もいるのではないでしょうか?

普段は面と向かって気持ちを伝えることは出来なくても、

手紙を使って自分の気持ちを伝えるのには

ラブレターはぴったりですよね。

誰でも

手紙などをもらうと喜びますので、5月23日の「ラブレターの日」を

きっかけにして大切な人にラブレターを

贈ってみはいかがでしょうか?