5月16日は、「旅の日」です。

5月16日は、「旅の日」です。

なぜ5月16日が

「旅の日」なのかというと、

元禄2年3月27日(新暦1689年5月16日)に

松尾芭蕉が「奥の細道」の

旅へ旅立ったことが由来となっています。

「旅の日」については

日本旅のペンクラブ(旅ペン)によって

1988年に制定されました。

日本旅のペンクラブによると旅の日は

「せわしない現代生活の中で

【旅の心】を大切にし、

旅のあり方を考え直す日」

としています。

日本旅のペンクラブという団体は、

旅を愛する作家などによって

結成された団体であり、

旅の文化の向上を目指すとともに、

自然環境保護や地域活性化に向けて、

様々な活動を行っている団体です。

社会人になってしまうと

なかなか連休を取ることもできないので、

旅行へ行く機会も少ないですよね。

ましてや、コロナ過で

外出しにくいのが現状です。

しかし今回の

「旅の日」をきっかけにして

コロナ過が過ぎたら、

ちょっとした旅行を計画し

行ってみるのも いいかもしれませんね。