見た目よりもずっと広い家の中

当社インスタグラム、人気ナンバーワンの「超狭小自由宅」です。

間口が2軒もない!・・・という厳しい条件のなか、28坪、2LDKの家を実現しました。

28だけど4LDKにするのか、3LDKにするのか、社内でも「間取りコンペ」をし、お客様に選んで頂きました。

選んでいただいたのは、2LDKの家。

敷地が小さいからこそ、逆に中は広々とするように廊下も部屋もすべて広く取りました。

そして、広めの廊下や、部屋、そして3帖もあるウォークインクローゼットは、将来部屋にも出来るように、使い方を限定しない作りにしました。

日当たりの取りづらい南の居室は吹き抜けを利用し、十分な明るさを取りました。

「こんなに小さな入り口なのに、中がこんなに広いなんて!」と見学会では多くの方に言って頂きました。

2階の洋室から室内窓で下のリビングを望めるのも魅力。別の階にいても一体感を感じます。
通常より45センチ広い廊下。右側は将来壁面収納にすることを見越しました。
実はコンパクトなリビング。収納を家の随所に織り込むことで、必要以上にリビングにものを持ち込まなくていい工夫をしました。