騒いだって大丈夫!!安心の遮音性

子ども2人がさわいでもへっちゃら

とても活発な小学生の男の子をもつ親御さんの悩みは家で騒ぐことではないでしょうか?
家の中でキャッチボールをしてみたり、走り回ったり飛び跳ねたり、時には兄弟喧嘩をして大きな声で泣いたりすることもあるでしょう。
お子さんを元気にノビノビと育てるためにマイホームを考えてみませんか?

ご近所トラブルになりにくいから安心

アパートやマンションの場合、子どもの騒音で隣接する住民とのトラブルになることもあります。特に下の階の住民からの苦情にビクビクすることもあると思います。ピアノの騒音を理由とした事件も発生しています。
マイホームでは、上下に住民はいませんし、ご近所との距離もあるためご近所とトラブルに繋がりにくいのです。子どもの教育のためには、マンションよりもマイホームが最適です。

電磁波も防ぐ

家電などの進歩により電磁波を発する物が増えています。それにより電磁波過敏症になるお子さんの成長にも悪い影響を与える可能性があります。
長く生活をする住まいだからこそ、少しでも電磁波のリスクを防ぐことでお子さんの成長の手助けをします。

のびのび育ってほしい

子どもにとって、遊びこそ学びです。
遊びながら世の中の中から、良いことや悪いことを学んだり、安全なもの危険なもの、人とのコミュニケーションのとり方を学びます。
子どもの活動を制限することは、色々な学びの場を制限することにつながります。
また、楽しく過ごしている子どもをみているだけで、家が楽しい空間になります。