関市でご新築のK様邸、土台伏せが行われました。

土台伏せと言うのは、上棟前にあらかじめコンクリートの基礎に基礎パッキン、

土台となる木材、床下断熱材、床合板などを施工することです。

土台伏せが終わると、上棟時の材料を搬入し、その後足場屋さんが足場を組み立てます。

その後、待ちに待った上棟になります。

K様もう少しで上棟です!楽しみにお待ちください!!

DSCN8381 DSCN8382 DSCN8383 DSCN8385 DSCN8386