ウレタン遮熱

ウレタン遮熱工法とは?

従来の断熱材の弱点を補うことで生まれた新しい断熱法が「ウレタン遮熱工法」です。
ウレタン遮熱工法は輻射熱対策として約95%の熱を反射する最も効果的で安価なアルミ熱線反射材“R-1”(ウレタン遮熱工法専用シート)と樹脂発泡層(硬質ウレタン現場吹き付け)を行った複合工法で、内断熱工法と外断熱工法を組み合わせたものです。
この相反する性質を複合することで、互いの欠点を補い、暑さにも寒さにも対応できるように開発しました。ウレタン現場発泡により、ほぼ完璧な気密性能が期待できるほか、防音性能に優れ結露も発生しない事が実証されています。

公式サイトはこちらから→